2007年03月09日

未来。

線路。


先月あたしは28歳になった。
もうそろそろ30歳も近い。

あたし達夫婦は3年目を迎え、つつがなく毎日一緒に居る。
同じ布団で一緒に眠る。

子供はまだ、望むべくもない。

あたしが毎日全部で服用している薬の種類は11種類。

絶対妊娠できない。今のままじゃ。


てゆうか。


ホント旦那とは同居人みたくなっちゃってる。
夫婦だけど。
友達みたいなカンジで、毎日がお泊まり会みたいな。
何だろう?? 老夫婦??www


男女としての認識は、少なくともあたしにはない。


どーなるんだろ??
あたしの未来。

てか、ぶっちゃけこの人と添い遂げて一生が終わるんだろうか??

この人の事は好きだ。
だけどそれは家族愛。
男女としての魅力を感じる事はもう、ない。


子供が欲しい。
正直、子供がいたらいいなって思う。


だけどそれって本音かな??


いつも安全マージンを残すあたし。

子供は欲しい。
だけどこの人の子供を欲しいと、正直思ってないかもしれない。


…しれない。


愛する人の子供が欲しい。
それが本音。
一番の本音。

だけどそれは、叶わない事。

この人と添い遂げると、あたしは決めたんだ。
この人の子供を、あたしはいつか産みたい。
そして、育てたい。

妥協??

人生妥協だらけ。
妥協のない人生なんてあるの??
これって妥協??

本当に愛し合った人と結ばれなかったあたしは、この人に縋って生きるしかない。
この人を、男女としての愛じゃなく、家族として愛して生きていくしかない。

例え、それが「妥協」だったんだとしても。

この人はあたしの事を愛してくれている。
それもどんな形か、彼にしかわからないけども。


初めて知った。
「愛」には色んな形があることを。
イヤだ、とは思わない。
最初は受け入れられなかったけど。


これも「愛」のうちにきっと入る。
だって彼が居なくなったらあたしは困る。
色んな意味で困る。
それは親が居なくなるのと同じ感覚。


あたしの未来に幸せはあるのだろうか??


幸せは求めても手に入らない。
幸せは貰うものじゃない。
幸せは待っててやってくるものじゃない。
幸せは自分が歩いて、感じるものだ。


あちこち歩き回って、見つけるものだ。


この線路を歩いていったら、どこにたどり着くのだろう??


その時、あたしは笑っているのだろうか??




suilove9214 at 23:37コメント(0)トラックバック(0) |  

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字