2006年11月20日

しぶとい持病。( ´_ゝ`)

今日2週間後のメンタルクリニック受診に行ってきた。


orz


このアップ&ダウンの高低差に困ってると伝えた。

マイスリーを服用しているにも関わらず、
深夜にテンションがハイになり眠れない事、
昼間そのテンションが一気にガタが来る事。

そして、以前よりは軽くなった動悸と喘息、
以前より重くなった症状を伝えた。

以前より重くなった症状。
それは筋肉痛。
人と会うと筋肉痛になる。
それも時間が長ければ長いほど、上半身の筋肉痛が
ひどくなる。
特にクビ。


「なんだこれ!?」って最初思った。
だけど、実はちょっと判ってた。
人と会う時、ウツだと悟られないように、
テンションぶち上げで行ってるその緊張感。
そのせいだと。
何となく判ってた。
でも信じたくなかった、何となく。

センセに聞いてみた。
「筋肉痛ひどいんですけど、まさかそんな事が
 原因じゃないですよね??」って。

したらセンセが言った。
「まさかじゃないですよ。そのまさかなんですよ。
 自分の状態を決して甘く見ないで下さいねって
 言ったのはそれも含まれているんですよ」
と。

 「人と会って筋肉痛を感じるくらい緊張を強いられて
 いるって事は、そのくらい自分が弱ってるから
 自然と力が入って、自然と自分を防御してるんですよ」


カ━━━━━━(゚Д゚)━━━━━━ン…


漏れって一体…。 orz

筋肉痛って…。
どんだけの防御をしてるのよ…。

力んだってどうしようもないじゃないか…。
漏れって…。 orz

何だかショック。
センセも筋肉痛になるほどの緊張を、人と会うことで
してるのは予想GUYだったらしく、
極力人と会う事を避けて下さい、と私に告げた。



ユルサレタ( ´_ゝ`)ヒキコモリケテーイ…



そして、旦那の両親と話をしにいく事を告げていたから、
その流れを聞かれ、説明した。

「この心身状態で、よくそれだけ冷静に対処できましたね」

と褒めてつかわしてくれた。


いえ─d(εΦ,,d)(b,,Φз)b─い♪


結果。


以前より全体的に「抗ウツ剤」の服用回数、喊瑤増え、
眠剤をマイスリーからロヒプノールとかいう薬に
変更された。


センセの具体的な状態の診断としては、
躁、抑のウツ状態をさまよってる状態らしい。
そしてやっぱり重いらしい。


マイスリーが効かない理由がわかった。
「躁」の時は効かないらしい。


最近のこのヘンなテンションの会長の理由、みなさん
判りましたね??wwww
躁ウツだったそうですぉーーーwww


(今は躁じゃないです。お薬効いてます)


やっぱ凹むね。
自分の状態を医師から診断されるのって。
聞きたい反面、診断を下されたら、やっぱ何だか凹む。

何の病気でも一緒か。そりゃ。

腫瘍がわかった時もそうだったしね。


センセは私に最後にこれだけは、と念を押した。
「病状の一進一退に冷静に」
良くなっても、悪くなっても、一喜一憂しない事。
ゆっくり冷静に長い目で構えてて下さい。と。


それを聞いて思った。
ウツは短期間じゃ治らない。

私の社会復帰もまだまだ先だと。



まだ、働ける状態じゃない。



凹むなぁ…。(⊃д⊂)



いやいや。
でも仕方ない。
なっちゃったもんは仕方ない。


ゆっくり焦らず。
地道に取り組んで参りますぉ。


そんなわけで、また病院は2週間後。










ちなみにメンタルクリニック併設の薬局には
喘息薬の飲み薬はあっても、吸入がなく、
漏れの為に今日、大量発注かけてくれたぜ。www
ありがとう。
やっぱり薬局の判断からも推測。
永くお世話になるらしい。www

suilove9214 at 22:22コメント(0)トラックバック(0) |  

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字