2007年02月

2007年02月09日

消せない過去。

あたしはどうしてあの時、
あんなことしたんだろう。
傷つけたよね。
男としてのプライド。
ズタボロにしちゃったよね。

でもね、一緒になりたかったんだよ。
「1つに」なりたかったんだよ。
その為の「お金」が欲しかった。
すごく欲しかった。
それさえあれば、ずっと一緒にいられるって
あなたがいつも云ってたから。


結婚したって1つになれるわけじゃない。


あたしをあなたの一部にしてほしかった。
あなたをあたしの一部にしたかった。


どうしてまだ、夢であたし達は出会い続けるの??
どうしてまだ、夢であたし達は一緒にいるの??


あなたはいつも笑ってた。
その笑顔、あたしだけのものでいて欲しい。

未だに。
あなたが今幸せである事を祈る反面、あたしの
影にずっと刹那く、痛みを伴っていてくれたらと
思う。

あたしにずっと縛られ続けるといい。
あたしにずっと痛みを感じたらいい。

あなたの体温を、他に感じる女性が出来たともし
あたしが知ったら、きっとあたしはあなたに
縛られ続ける。

あなたの全ては私のだけであって欲しい。
他の女なんて、絶対許さない。


望んでなくない。
ホントは。
結んだ糸を解れさせたのは、あたしなのに。



でもね、きっとあの裏切りが、あなたとわたしの
将来に結びつくと信じて疑わなかったんだ。
あの頃は。
幼いよね。安易だったね。馬鹿だね。あたし。


もう一度逢いたい。
声が聞きたい。
あなたの助手席に乗りたい。
体温を感じたい。
手を繋ぎたい。
抱かれたい。
1つになりたい。


あぁ、もし可能なら時間をあの時に戻して。


あの出来事を消しゴムで消して。
もう一度書き換えることができるなら。


今は既婚者なあたし。
でも旦那のいる私は、
もうこの将来を塗り替える事はできない。
自分で選んだ道だから。
後悔はしてない。
幸せに、普通に何不自由なく
暮らさせてもらってる。
旦那を大事に思ってる。


だけど、あなたの事を忘れられない。
あなたが夢に出てくるから。
あなたとたまに車ですれ違うから。
その時、あなたはいつも私を見つけるから。
どの車に乗っていても。
必ず、目を合わせるから。
その度にあたしの心は反応する。

まるで心臓が別の生き物のように。


今再会したとしても、
きっとあなたも私も違う人間に
なってる。
あの頃とは違う人間になってるはず。
きっともう、離れた糸は絡む事はないだろう。
ほつれて切れた糸は、
結んでもきっとまた切れる事だろう。

書き続けてた私達の「2人でいた時間」を
消しゴムで消してもう一度。
固結びにしていた、あの頃にもう一度…。

あの時、あなたを裏切らなかったら
それでも切れていたのだろうか??

ちゃんと信じて待っていられたら、
一緒になれたのだろうか??



愛してた。
愛してた。
こんなにも愛してた。
4年経った今でも、愛しい。


たまに見かける、
独りでいるあなたを見て、
私はそっと心の中で微笑む。

こんな厭な女。
こんな女になるほど愛してた。


できるなら、もう一度最初から
出会えたらいいのに。
消しゴムで消せたらいいのに。
書き直せたらいいのに。


あたしの中で未だに終わらない。
未だに微熱を発して、胸に火傷を作る。


一対の火傷を持った恋愛だったと、
思っていい…??
あなたの心に、私と対になる火傷があると、
思っていい…??


どうしてこんなに愛し合ったのに、
終わったんだろう…。

未だに、それ以上の愛を知らない私は、
この火傷の傷が疼くのを愛しく感じる。



そして刹那くなる。



いっそ、出会った事を消しゴムで消せたら、
あたしとあなたは楽になれるだろうか…。



ねぇ、その傷、疼く事、ある…??
それ、あたしより、痛い…??


いっそあの時、抱き合ったまま、
すぅ…っとあなたの一部に
溶けられたら良かったのに…。


琥珀の紅茶に溶ける、砂糖のように…。

あたしを飲み干してくれたら
よかったのに…。


8e86cdf8.gif




















suilove9214 at 00:00コメント(0)トラックバック(0) |